借金 減らす

借金を減らす方法

 

借金 減らす

多額の借金を抱えて、このままでは返せそうにない。

 

そんな方の生活を再建させるために、借金を減額もしくは免除してもらう手段を債務整理と言います。

 

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」などがあります。

 

まずは、貸金業者との取引を利息制限法で定められた利率で再計算します。

 

残りの借金を3〜5年かけて完済できそうならば、任意整理をおこないます。
利息制限法で再計算した時に借金が0になり、金利を払いすぎている場合があるのです。これを過払い金と言い借金の整理どころかお金が戻ってくることがあるのです。

 

任意整理でも借金の返済が出来なさそうであれば、個人再生を考えます。
個人再生は、裁判所に申し立てを行い住宅ローン以外の借金を1/5〜1/10に圧縮してもらうことです。圧縮してもらった借金を3年ほどかけて返済するのです。

 

個人再生でも返済不能の場合は、裁判所に申し立てをして自己破産の手続きを行います。
自己破産は借金の支払いを免除してもらうことです。
免除するかわりに、家や価値のある車や財産、一部を残した預金や現金などが差し押さえられます。

 

このように借金を減額、免除する方法はいろいろあります。
しかし残念ながらどれでも好きな方法を選べるわけではないのです。

 

あなたの借金問題にどの方法が適しているのか調べたいなら、借金解決シミュレーションがオススメです。

 

 

借金問題のプロの意見を聞くことが出来るチャンスです。

 

債務整理を弁護士に依頼するメリットは、貸金業者からの催促がすぐに止まり、借金の減額のための交渉、書類作成、提出まで行ってくれることです。
場合によっては過払い金が戻ってくることもあります。

 

1人でただひたすら高い金利を支払いながら返済を続けるよりも、将来への不安がなくなりますよ。まずは無料相談をしてみませんか?

 

サルート法律事務所

【無料相談】0120-315-641

 

 

借金問題を弁護士に相談したいけどお金がない 無料相談
こちらは関連サイトです。ぜひ、ご自身の悩みを解決するために参考にしてみてください。あらゆるサイトがあなたのために情報を提供してくれています。今よりも良い方向にいく手助けになるはずです。